名産伊勢肉豚捨
  • トップ
  • 商品一覧
  • お買いもの案内
  • 豚捨について
  • 高品質宣言
  • お客様の声
  • お問い合せ
お知らせ

*お肉の変色や香りについて*

2017/01/03

年あたりから、お肉の変色や匂いに関するクレームの様な問い合わせが増えてまいりました。
切り立ての肉、一度空気に触れた部分、しばらく時間を置いた肉、包んで重なった部分や包装当りの部分、色は変わります。匂いもします。それがお肉本来のものです。
特に年末や繁忙期は、切りたてのお肉を包装する場合があります。できるだけ、一度パッドで保管したものを包装しますが、間に合わない場合はすぐ包装いたします。その場合、空気に触れた部分とそうでない部分、重なった部分とそうでない部分で変色します。
香りも、牛肉本来の香りと腐敗臭は違います。
生ものですので、お手元に届きましたら、すぐに召し上がらない場合は、包装から解いてラップ等で出来るだけ空気に触れないように保存して下さい。箱や包装紙のままでの保管は、お肉が痛みやすくなります。

創業以来、近年よく言われるような熟成肉などは扱っていませんし、鮮度の落ちたような商品は販売しておりません。豚捨では、美味しい牛肉を販売してます。
変色は痛みではございません。香りは腐敗臭ではございません。よく過熱した上で安心してお召し上がり下さい。

有限会社 豚捨
代表取締役 森 大亮

Copyright (C) 2011 BUTASUTE Corporation. All Rights Reserved.